線路総延長が約50メートル以上(待避線や留置線を含める)あり、リアルな速度で走行すると約5分かかる2路線稼動式の鉄道模型です。
1/150(150分の1)の駅舎や橋梁は全てフルスクラッチ(手作り〕です。

2,020
ジオラマの樹木(本数 約)

このジオラマの樹木も細い針金を10本づつ綴り季節毎に樹木を交換しています。
現在、約1000本以上の樹木が手作りで大自然な姿を表現しています。

1975年前後の地方主要駅

国鉄ではまだ一部ではありますが蒸気機関車も晩年を迎える少し前。集団就職された方々が40歳ぐらいになり家族を持ち帰省する際にはお土産を鞄に詰めてお盆や正月には帰省する際に切符を手に入れる事も難しい時代でした。

ようやく手に入れた切符で客車のデッキに詰め込まれ長編成の夜行列車が出発します。朝、客車を牽引する機関車の交換や客車の切り離しで長時間、停車する際にはプラットホームには洗面台があり、家族は顔を洗ったり歯を磨いたりと。ようやく到着する故郷には翌日のお昼。
それでも疲れを感じない時代ではなかったでしょうか?

Iamge Description

メニュー

ジオラマ食堂のメニューは隣接する子供達が大好きなメニューから選んだ夢のある空間です。

ジオラマ食堂は保育園、待機児童送迎レインボー鐵学館、ハンディのある児童が過ごす『ゆうしん』全ての児童が過ごす場所。お店を始めた当初から、唯一変わらず通って頂いたのはご家族でご一緒の方々や子供達でした。

Iamge Description
Iamge Description
Iamge Description

ぜひ運転してみてください

運転を全て総括する制御板も完全にフルスクラッチで、写真右下のダイヤルは転車台の制御も可能です。是非、体験してみてください。

また運転は極めてシンプルで100円玉を入れるとご自身でも持ち込み車両を運転出来ます。持ち込み料金などはありません。停止1分前になると写真の緑ランプが点滅しますので無事に駅まで帰って来れます。風景に出てくる電柱には通電されている電線で灯りを燈しています。まさに小さな灯りが夢や希望など全てを照らしています。橋梁や駅舎は1/150のNゲージ(線路幅が9ミリで9のNineの頭文字を取りNゲージと呼んでいます)のレールをそのまま柱や鉄骨に使用しています。この拘りは長年、ジオラマを制作していかに時代を再現するかを考え抜き国鉄時代の管理局土木系の諸先輩方々にもご指導を頂き安井直正氏によって制作されました。

Iamge Description